« 大阪日日新聞に記事が掲載されました。 | トップページ | 事務所移籍のご報告 »

養護教諭向け研修講師をしました。

33020

先日,スクールロイヤーとして,
滋賀県高等学校,特別支援学校の養護教諭向けの
研修会講師を務めました。


これまで,管理職・教育委員会向けの講演,
校長会・教頭会での講演,各学校での講演,
生徒指導主事に対する研修講師などを
担当したことはありますが,
養護教諭の先生方を対象とするものは初めて。

事前に質問を受け付けたところ,
いじめ対応のこと,保護者対応のこと,
インクルーシブ教育や
障がいをもつ児童生徒への合理的配慮のこと等,
幅広く寄せられました。



養護教諭の先生方は,
全校児童生徒の養護をつかさどっており,
保健室は,児童生徒にとって「心のオアシス」の
役割を担っているところがあります。

そのため,養護教諭のもとには,
児童生徒の心身の健康課題についての
情報が集まりやすいといえます。

養護教諭の先生方が,
いじめのこと,友人関係でのトラブル,
家庭内での悩みや虐待のこと等,
対応を要する相談を聞くことが多く,
そういったケースでの
悩みが反映され
た質問が多くありました。


よって,それらの課題を発見したときの
対応のヒントを提供できるよう,
講演内容を工夫しました。



また,養護教諭は学校事故発生時の
初期対応を担うこともあり,
もしもの時にどんな責任を追うのか,
その不安に応える内容も盛り込みました。


さらに,養護教諭は,学校医や関係機関,
外部専門家と連携する機会も多いことと思われます。
学校が課題を抱えたときに,
適切にスクールロイヤーへ
相談につないでもらえるようにと願いを込めて,
スクールロイヤーに寄せられる相談事例を
多くご紹介させていただきました。




それにしても,
研修参加者は,まぁ女性ばかりでした。
養護教諭の分野においても,
男女共同参画が進んだ方が良いんじゃないか,
と若干思わなくはない,という感想をもちました。



写真は,お土産にいただいた信楽焼。
今,NHK朝ドラ「スカーレット」に
ハマっている私は大興奮です!
釉薬…って言葉も朝ドラで初めて知った言葉ですが,
釉薬の発色ぐあいもステキです。

滋賀県の土からできた焼き物。
それも釜で焼いたものだそうです!
今,ちょうど朝ドラでは,
きみちゃんが窯を作っているところなので,
これが窯焼きの色かぁ~!ってさらに興奮(笑)


今日の研修のこと,
今日の研修に向けて準備したこと,
NHK連ドラにハマっていて
憧れの信楽焼がやってきたこと,
そして,個人的な事情としては,
3人の幼児を育てるママ友家族の協力を得て,
生後4か月の乳児を看てもらって,
それで今回の研修講師が実現できたこと。


そんな思い出をまとった,
一生の思い出の湯飲みになりそうです!

 

|

« 大阪日日新聞に記事が掲載されました。 | トップページ | 事務所移籍のご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪日日新聞に記事が掲載されました。 | トップページ | 事務所移籍のご報告 »