« 11/15「いい遺言の日」相談担当しています | トップページ | 更生保護女性会「新年の集い」 »

映画「バベルの学校」上映会&トークセッション

12/8 13:00~16:30
大阪弁護士会子どもの権利委員会主催で,
『映画「バベルの学校」上映会&トークセッション』
のイベントを開催します。

映画に関する説明箇所を引用します。
『フランスは多くの移民を受け入れており、
さまざまな人種、宗教、言語を
バックグラウンドとした子ども達が学校で机を並べています。
映画「バベルの学校」は、アイルランド、セネガル、
ブラジル、モロッコ、中国…、
11歳から15歳の世界中からやって来た生徒を受け入れている
フランスのパリにある中学校の24名の生徒、20の国籍、
そして24の人生を描いた
ジュリー・ベルトゥチェリ監督による
ドキュメンタリー映画です』

大阪弁護士会のHPからイベントの参加申込みが可能です!
ぜひ足を運んで,無料で映画を観て,
感想をシェアしましょう!
http://www.osakaben.or.jp/event/2018/2018_1208_2.php

今,外国にルーツをもつ子どもたちの
教育を受ける権利に関する
近畿弁護士会連合会シンポジウムを
1年がかりで準備中です。
教育委員会に話を聞きに行ったりしており,
今後,学校現場の実態調査も進める予定です。

ちなみに,大阪府教育庁に話を聞きに行った際に,
下記のようなサイトを案内してもらいました。

http://www.pref.osaka.lg.jp/shochugakko/kikoku/

内容を一部引用します。

★多言語による学校生活サポート情報

「ようこそOSAKAへ
 ○パート1 帰国・渡日児童生徒の受入マニュアル
[PDFファイル/2.21MB]

 ○パート2 日本語支援アイデア集
[PDFファイル/8.28MB]

 ○パート3 日本語指導実践事例集
[PDFファイル/5.24MB]         」

知らなかったことばかりで,
知るにつれて課題についての理解が進み,
これは取り組まないといけない
大切な課題だと感じています。

|

« 11/15「いい遺言の日」相談担当しています | トップページ | 更生保護女性会「新年の集い」 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「バベルの学校」上映会&トークセッション:

« 11/15「いい遺言の日」相談担当しています | トップページ | 更生保護女性会「新年の集い」 »