« 学校現場でのLGBT | トップページ | 『法むるーむ~高校生からの法律相談~』発売! »

協力雇用主会セミナー



1


本日,弁護士有志で,

「平成27年協力雇用主会セミナー」で講義をしてきました。
同セミナーは,
主催:保護観察所,
        特定非営利活動法人大阪府就労支援事業者機構,
共催:大阪府協力雇用主会連合会
後援:大阪弁護士会
となっています。

協力雇用主とは,「犯罪・非行の前歴のために定職に就くことが
容易でない刑務所出所者等を,その事情を理解した上で雇用し,
改善更生に協力する民間の事業主です。 」
 

法務省HPより引用
http://www.moj.go.jp/hogo1/soumu/hogo_hogo04.html

 

 

大阪弁護士会子どもの権利委員会の有志メンバーは,
かれこれ数年来,
保護観察所及び大阪府就労支援事業者機構と,
非行少年の更生保護を巡った勉強会を
定期的に開催しています。

 

昨年に引き続き,今年も,弁護士有志で,
「~弁護士がミニ寸劇でお送りする
 雇用主さんへの法的アドバイス~」の講義を行いました。

22






私は,劇団員で,「(有)加藤興業」のすぐにキレる女社長役でした。
昨年はナレーターだったのですが,
脚本家から,不向きとの降格人事を経ての配役です。

 

寸劇の内容は,写真の「Lesson」にある4つの事例です。

 

芝居は好評でした!
・・・私は大根役者そのものでしたが,温かい見守りがあり,
劇そのものの仕上がりはさることながら,
寸劇があったからこぞ,内容が非常に印象に残ったようでした。

 

そのため,劇の内容に関連し,
労働をめぐる質問も多く寄せられました。


ここで,協力雇用主の方,または協力雇用主への登録を
検討している方ににぜひ周知したいのは,
「身元保証制度」です。

協力雇用主が,刑務所,少年院出身者を雇用し,
その従業員が労働事故を起こして損害を被った場合,
上限200万円までお見舞金が出ます。
従業員がわざと機械を壊した,等の故意による事故でも
お見舞金がでる制度です。

※ただし,上限額等その他の条件がありますので,
詳しくは,保護観察所ないし
大阪府就労支援事業者機構にお尋ねください。



「身元保証制度」を利用するには,
雇用を決めたその時点で手続が条件であり,
本人に申込書を記入させることも必要になります。

この「身元保証制度」が,
刑務所,少年院出身者の雇用促進に
つながることを期待しています。





さて,第2部の情報交流会では,
協力雇用主の方々とざっくばらんな話をし盛り上がりました。

協力雇用主には,経営者層の方が多いのですが,
実に息の長い活動をしている方がほとんどで,
大いに刺激を受けました。


大阪府下に,協力雇用主会は
32地区あり,
登録
雇用主は,1330者にものぼるとのことです。

更生保護活動を進める数と力に大いに期待しています!


協力雇用主の方々には,
これをご縁として
今後も弁護士を活用いただき,お互いに協同しながら,
更生保護活動を続け,発展させていきたいと考えています。




・・・そして,私は,来年こそは,大根役者を脱却します!

|

« 学校現場でのLGBT | トップページ | 『法むるーむ~高校生からの法律相談~』発売! »

更生保護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 協力雇用主会セミナー:

« 学校現場でのLGBT | トップページ | 『法むるーむ~高校生からの法律相談~』発売! »