« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

5/9 子どもの日記念無料相談

毎年恒例,今年も,大阪弁護士会子どもの権利委員会が
大阪府臨床心理士会の協賛を経て実施する
5/9の子どもの日記念無料相談のことについて,
記事にしています。

5/9 子どもの日記念無料相談

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5単位会合同の福祉に関する勉強会

今週末は,横浜,福岡,沖縄,和歌山,大阪の
5つの弁護士会の子どもの権利委員会による
福祉に関する勉強会に出席してきました。

今年は福岡開催でした。

今年も非常に高度な研究報告とそれに基づく議論が展開され,
非常に勉強になりました。



大阪は,1年間かけて外国親権法調査を行っており,
その集大成のお披露目の場となりました。

外国籍の子どもについて,親権者をどう定めるのか
国籍法と常居所地法との適用関係が整理され,
かつ,主要20各国の外国親権法調査結果が報告されました。

こう書いても分かりにくいのですが,
この研究発表の有用性は,
まず,外国籍の子どものことについて,
たとえば大きな手術のことや,進学のことなど,
誰に同意をえなければならないかという問題にぶつかったときに,
一つの指針を与えてくれる点にあります。

そして,各国の親権法は,
その国の国民性や価値観が色濃く表れていて
やはり実際にあたってみなければ分からないことになりますが,

他方,児童相談所から外国籍の子どもの問題について相談を受け,
速やかに対応しなければならない時に,
調べる時間もない,という事態に備えることができる点にあります。



外国親権法調査に私は関与していないのですが,
この調査には,多くの若手弁護士が分担しながら,
文献の少ない中で研究をし,見たこともない国の言葉を翻訳し,
教授等の研究者に話を聞きに行き・・・
というプロセスを経て完成に至っていることを知っています。

本当に素晴らしい研究成果でした。

また,横浜弁護士会の研究報告は,
無戸籍児童をテーマに扱ったものでり,
目下直面している事案に,多くの示唆を与えてくれるものでした。

無戸籍児に戸籍を作る時に
就籍許可の申立てと母子関係の確認とどちらが優先するのか,
誰が申し立てをするのか,
このような論点に明確に応える文献はないようで,
理論と実務的な感覚との両面から議論がなされていました。

また,母子関係の証明をどうやって行うのか等
これまで考えたことのなかったことも発表の中にあり,
なるほどーっと,思いました。



他の単位会からの発表についても,

児童福祉法の28条申立てにおいて,
親側代理人の実践の話を聞けたりして,多くの刺激を受けました。



勉強会後の懇親会も,非常に有意義でした。
どうやって委員会のメンバーを増やしていくか,
他の単位会はどういう取組をしているかなど,
ざっくばらんに話をすることができ,非常に良かったです。


そして,懇親会後には,福岡弁護士会の先生方に,
もつ鍋,からの,中洲屋台のラーメン,からの,おしゃれなバー
と4次会までご接待いただき,本当に楽しかったです!

本当にありがとうございました!!

福岡を改めて好きになりました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/9 映画『隣る人』上映と監督とのトークセッション

大阪弁護士会のブログ「弁護士の放課後 ほないこか~」で,

5/9 映画『隣る人』上映と刀川監督とのトークセッション

について記事にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪弁護士会広報室

新年度開始!

今年度は,大阪弁護士会広報室のお仕事をすることになりましたので,

そのことを記事にしています。

記事はこちら↓

大阪弁護士会広報室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »