« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

法教育のための本の執筆作業

今,高校生向けの法教育のための
本の執筆に関わっています。

法の支配のこと,労働問題のこと,
少年事件のこと,DVのこと,消費者問題のこと等
身近な法律問題をテーマにして,
全国の高校生に,法に基づく考え方や処世術が伝わるように,
私たちの生活が法に守られていることを実感してもらえるように,
そんな本にしたいという想いで,内容を揉んでいます。


執筆作業は,弁護士と高校の教員との協同で進めています。
定期的に執筆者会議をひらき,
一つ一つの原稿を叩いて,また次回ブラッシュアップする
という地道な作業の積み重ねをしています。



そして,この執筆と会議がなかなか楽しいんです。


この言葉は,平均的な高校生に伝わるのか。
大阪以外でこの例が伝わるのか。
このネタは,出版後すぐ風化しないか。
このテーマは,教科書や資料集ではどのように紹介されているのか。


そして弁護士だからこそ特に念入りに検討している箇所もあります。
登場人物の男女比率が均衡を逸していないか。
登場人物の弁護士のセリフとして適切なものか。


このように,かなり広い視野から検討が加えられます。



多数の弁護士及び教員がかかわっていることから,
それぞれの視野をフル活用し,意見をいい,こだわり,
適切な到達点を探っていきます


本の出版とは実に配慮すべきことが多くて,
自分になかった視点を教えられる経験の連続です。



高校生に伝わらないと意味がない。

弁護士業では,依頼者に対して
理解のしやすい言葉を使うよう心がけていますが,
それよりもさらに分かり易い表現を探ります。


加えて,高校生に手に取ってもらえないと意味がない

イラストを多く入れ,会話の流れを大切にし,
POPな雰囲気やノリの良さも意識している部分もあります。


執筆者にとっても,完成が楽しみです。


もう少し完成時期が近付いてきたら,
本の紹介を具体的にしようと思いますが,
今年中には発行予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カジノに思ふ

本日は,大阪弁護士会ブログ
「弁護士の放課後 ほないこか~」の担当日でしたので,

先週末のマカオ・香港旅行について
記事にしています。

記事はこちら『カジノに思ふ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »