« 高校の同窓会 | トップページ | 少年院での法教育授業 »

海難審判所

私は,小型船舶操縦免許(一級+特殊)を持っています。
1級の資格は,機関長がいれば,世界中を船でいける免許です。
また,特殊小型免許は,水上オートバイに乗れる免許になります。



小型船舶操縦免許証の有効期限は5年間ですが,
更新を忘れて失効しても,半日程度の講習をうけると,
新たに有効な操縦免許証が交付されます。

それで,仕事で,小型船舶操縦免許が
必要になりそうな予定があったことから,
先日,免許の失効再交付の手続にいってきました。

失効再交付の講習の中で最も興味をもったのは,
「海難審判」の手続ですね。

テキストには,海難審判所の部屋の写真が載っていて,
それが,裁判所の構造とうり二つでした。
しかし管轄は国土交通省です。

Sinpan
(写真は海難審判所HPより転載)
少し興味をもって調べました。


海難審判は,国土交通省の特別の機関である
海難審判所が行う行政審判です。



海技免許等の所有者に対し,
海難の事実及び受審人に故意 又は過失が認められれば
審人に対して懲戒を行います

海難審判所及び地方海難審判所の裁決で懲戒処分を受け,
その処分に不服のあ
る場合は,
裁決言渡しの翌日から30日以内に
東京高等裁判所(専属)に裁決
取消しの訴えを
することができます。

このあたりは,海難審判法 を読めばわかることなのですが,
興味深いのは
海難審判庁HPですね。


地方海難審判所の所在が,やはり港地ばかりで,
特色出ているなぁ,と思いました。
裁決書もHPで掲載されており,興味深いです。
判決と類似の形式で,事故状況の図が添付されています。

そして,HP上に海難審判の審判予定が掲載されており,
機会があれば見てみたいと思いました。
あ,審判廷は公開されているようです(海難審判法31条)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

|

« 高校の同窓会 | トップページ | 少年院での法教育授業 »

よしなしこと」カテゴリの記事

コメント

僕は10程前に船で人身事故を起こし 神戸で取り調べ 横浜で審判をうけましたよ あの時は海事補佐人の人が弁護士さんのような役目をしてくれました(^.^)

投稿: 藤尾一馬 | 2014年8月25日 (月) 05時49分

藤尾様 まさか海難審判を受けたことがある方からコメントいただけるとは思っていませんでした。海事保佐人の方が弁護士のような役割をするのですね,海事保佐人の方のお仕事ぶりも機会あれば見てみたいと思います。教えてくれてありがとうございました。

投稿: 加藤慶子 | 2014年8月31日 (日) 13時41分

これから海難事故の事件をやるため、ググってたら加藤先生のHPに遭遇しました~(#^^#)

投稿: まっちゃん | 2015年2月26日 (木) 02時14分

まっちゃん☆知り合いの弁護士に,海難審判の補佐官として登録した人がいるよ!弁護士はそんなこともできるんだなーっと感激☆

投稿: 加藤慶子 | 2015年2月28日 (土) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海難審判所:

« 高校の同窓会 | トップページ | 少年院での法教育授業 »