« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

Y字路

「非行少年」との面談の帰りです。

ごくシンプルに,
「じぶんで,
どうすることもできないことで、
人は差別されてはいけない」と思います。

親がどんな人物か,どんなふうに生きてきたか,
どんな家に生まれたか,
どんなコミュニティに生まれたか,
子どもにはどうすることもできません。

子どもは,基本的に,自分ではどうすることもできないことが
とても多いと思います。

なので,そもそも子どもに対しては,
実質的平等を図るという観点から,
ゲタを履かせてあげたり,
周囲が手伝うことがあって良いと思っています。


ただし,犯罪が実質的平等を図る手段となることは,
予定されていません。



犯罪に対する「償い」は自分が負うべきものですが,
「償い」が終わったらリセットが予定されていると
期待しているとしたら,それは幻想です。


「償い」は,果たし終わる,ということが
予定されているものではないと思います。

「償い」を考えるとき,
少年が背負わなければならない罪の重さと,
それが一生続いていくことを思うと・・・

それでも,受け止めなければならないと思います。

Img_20140520_105708_2
この角に差し掛かった時,いつも横尾忠則を思い出します。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/10 子どもの日記念無料相談

今週末の5/10(土曜日)午前10時~午後4時30分
大阪弁護士会では,毎年恒例の

子どもの日記念無料相談
~守られていますか?子どもの権利~

が実施されます。下記は,大阪弁護士会のHPから引用です。

子どもの人権110番には,実際に,
子どもをめぐった様々な相談が寄せられていますので,
気軽にお電話ください!

***
この相談会では、①電話による相談と②面談相談を行います。
①電話相談(予約不要)
電話番号:06-6364-6251
②面談相談(要予約:06-6364-1227 平日9時~17時)
場 所:大阪弁護士会館

大阪府臨床心理士会の後援を得て、
子どもの権利の問題に取り組む弁護士と
心の問題に取り組む臨床心理士が
ペアになって相談にあたります。


大阪弁護士会は定例の電話相談
(毎週水曜日・午後3時~5時、
毎月第2木曜日・午後6時~8時)を
行なっておりますが、
これに加えて今回の相談日を設けました。

いじめ、不登校、体罰、少年事件・非行、
離婚に伴う親権の問題、児童虐待等子ども
の権利に関することであれば何でも結構です。
子どもたちご本人からの相談もお待ちし
ておりますので、お気軽にご相談ください。

①電話相談(予約不要)
電話番号:06-6364-6251
②面談相談(要予約:06-6364-1227 平日9時~17時)
場 所:大阪弁護士会館


※相談は無料です。
※秘密厳守ですので相談内容が外部に漏れることはありません。
※面談相談をご希望の方は、下記問合せ先までご連絡ください。
ただし、当日でも対応できる場合がありますので、
お問い合わせ下さい。


問合せ・面談相談予約
大阪弁護士会子どもの権利委員会担当事務局
TEL:06-6364-1227
FAX:06-6364-7477

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »