« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

セカンド・チャンス!大阪交流会

今週は,セカンド・チャンス!大阪交流会。

セカンド・チャンスの案内をご紹介するのには,
おそらく高坂くんのこの案内が適切なので,引用させていただきます。

http://ameblo.jp/asatotakasaka/entry-11399296446.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばあちゃん

何かと私の心の癒しのばあちゃん。

私が司法試験に合格するまで,
毎日仏さまにお願いしてくれていたばあちゃん。

ばあちゃんは,とにかく運がいい。

じいちゃんの弟のお見舞いにいって,
その病院で倒れてそのまま入院したとか。
こないだも,病院に診察に行ったら,
その場で脳溢血が見つかって,そのままドクターヘリで運ばれるとか。
何かとツイてる。

そんなばあちゃんは,倒れて入院したかと思ったら,
10日足らずで退院。電話で声を聴いた。

病院等の諸費用について,
「けっこう払わないかんかったけん,
今は(お小遣い)やりきらんけど,
またちょっとずつためてまた(お小遣いを)やるけんね。」

いいよー,うちらが払うけんまた言ってねと言うと,
「いいたい,孫は,**とけいこと**しかおらんとだけん。」

「次,盆には帰ってくるとね。」
父親が次は正月たい,っと後ろで言っているのが遠くで聞こえる。
「あー正月ね。正月帰ってきなっせ。」


いくつになっても孫は孫なんだろうなー。
なんで,この境域にいながら,他の人に心を遣うことができるのだろう。
ばあちゃん。名前が響くだけで心がなごむ。



他方,私は,身近に関わっている人の,
一生に一度と言っている願いを蔑ろにしてないだろうか。
身近な人の「蜘蛛の糸」を望む声を聴かなくて,
他の人の更生のために仕事をしたいと言っているのは,
それは空論のようなものになってないか。
私は,自分が思っているような覚悟はできているのだろうか。

自分の中で彷彿とした気持ちの前に,
相手の心について想像を働かすことができるか。

そんなことを思う,節目の日。
ありがとうございますー。生まれてきたことに感謝☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラジオ番組「弁護士の放課後 ほな行こか~』ご案内

今日は,大阪弁護士会若手ブログ
「弁護士の放課後 ほないこか」の担当日です。

記事はこちら

ラジオ番組「弁護士の放課後 ほな行こか~』ご案内

http://www.osakaben.or.jp/blog/posts/72/entry/1425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »