« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

「実演型法廷弁護技術研修」NITA研修を受講して

今週の19日金曜日,20日土曜日は,
「実演型法廷弁護技術研修」
いわゆるNITA研修を受けてきました。
NITAとは,National Institute for Trial Advocacy の略です。


NITA研修の醍醐味は、なんといっても実演です。
たくさん恥をかいて,たくさん学んできました。
自分の尋問の仕方をチェックしてもらって、
コメントをもらえる機会というのは、
ふつうに仕事をしてるだけでは,得ることはできないものです。


私は、「実演」の意義がこれほど大きいものだとは
思っていませんでした。
私は、記録を見ている限りでは、
自分が意気揚々と,3Cを使って反対尋問する姿を
イメージしていました。

・・・しかし実演では,まさに幻想だったと思い知らされました。
尋問前から心臓がバクバクです。
目線はきょろきょろ、落ち着きない動き、異議の対応はできず、
予定していた答えが出てこなかったらあたふた・・・。
実にかっこわるいです*

自分の尋問姿について、画像をチェックしながら
改善のポイントを具体的に教えてもらいました。
「この姿勢だと、裁判員に背中向けているんじゃないの。」とか、
「尋問事項のメモを持ちながらすると、
裁判員はその動きに目線がいってしまうよ。」とか。


コメントを通して、
刑事弁護のスペシャリストは、

これほど正確な手順を踏んで,
図面、証拠物の示し方をしているのか。

主尋問では「尋問者に語らせろ。」ということに関し、
これほど徹底的に取り組んでいるのか

ことが実感できます。


講師陣のコメントも、それだけで聞く価値があるものです。
「私からは**についてお話します。」
というトピックを取り上げて解説してくれます。
その内容は、「聞くに値し、すとんと腹に落ちる」ものばかりです。

講師陣の話し方も、本当にステキです。
期の若さとか関係なく、魅力的なのです。
トレーニングが血となり,肉となり,
見に染み付いている
ことが分かります。

人前でこんなに流暢に、わかりやすく、
心をつかんで話すことができる能力をもっていることに、
羨望の眼差しでした。



今回私が受講したNITA研修の記録は薄いものでしたが,
味わい深いものでした!
ブレインストーミングでは、
自分だけの分析では鼻から切って捨てていたような事実も、
こんな視点があるのか、こんな使い方があるのか、と学んできました。

2日間の研修は,本当にあっという間でした。



大阪の刑事弁護は、間違いなく全国トップクラスです。
この環境で、この講師陣が時間を割いて,
20人弱の受講生にみっちり指導してくれる。

まさにプライスレスでした。

はっきり言って、私の実演なんて、ぼろぼろで、
恥ずかしい限りでした。
でも、それでもNITA研修を通して
やはり弁護士業は面白い、と実感する機会になりました。

日々忙殺されているだけでは、
気づくことができないものを教えていただき、
がんばろー、っという目標を与えてくれるものになりました。

ありがとうございました!っと大感謝したいです。



NITA研修に二の足を踏んでいる方がいるとしたら,
ぜひ受講してみることをオススメします!

私も金曜日の朝までは,
「この忙しい中で,日中が2日間つぶれる・・・」という気持ちで
「しかも,この事案のストーリー知っているし。」
って、若干申し込んだことを後悔気味でした。

しかし、ストーリーを知っていることは、
何のリードにもならず、他方、弊害にもなりません。
そして,身を入れて取り組めばそれだけ自分に返ってきます。

私も,この学びを活かして,
これから意識的に日々トレーニングしていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなBBS会員とのコラボがしたい!

そうなんです,
少年事件での,理想的なBBS活動&付添人活動を
体現している方がいました。

ご紹介

http://ameblo.jp/asatotakasaka/entry-10965279980.html

愛知弁護士会の弁護士と,
名古屋,南保護区BBS会員の高坂くんです。

BBS活動を通じて実感することなのですが,
「ボランティア活動することって偉い」んじゃないんですよね~,

ボランティア活動をする人は,
活動がそのまま,その人の自己実現になって,
自分の幸せとか,充実感につながってくる。

私はそう思うし,豊中BBS会の会長もそう思って活動している。
豊中BBS会の会員に対しては,関わっている人が,
自分の成長につながる,自分の目標の一部だ,
っていう気持ちでやって欲しいって思っていることが伝わってくる
(豊中地区BBS会についてはこちら
→HP

http://toyonakabbs.ciao.jp/

→ブログはこちら 最近はラフティングいってきました!
http://blog.toyonakabbs.ciao.jp/

だから,せっかく弁護士になったので,
非行少年の更生を支えたい,
非行少年に寄り添いたいと
熱い想いで居るBBS会員には,

少年審判に立つチャンスを与えることができる
付添人活動がしたい。

こう宣言するけど,正直今は出来ていない。
でも,いつか実現する。実現したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »