事務所ホームページ

事務所のホームページができました!達成感もあって,嬉しいです。

上原綜合法律事務所のホームページはこちら

事務所を移籍してはや3か月が過ぎました。
ホームページ作成にあたっては,事務所の歴史を知り,
事務所のメンバーと色々と話をして
「想い」を共有できたことが良い経験になりました。

| | コメント (0)

大阪日日新聞に記事が掲載②

39813

2020年6月10日の大阪日日新聞
「こちら街角弁護士相談室」のコーナーで,私が執筆した記事が掲載されました。
テーマは,「コロナ禍と面会交流」です。
新型コロナウイルスへの感染防止を理由に面会交流を拒否されたことを事例として,面会交流の持ち方への工夫等について,解説しています。

 

| | コメント (0)

学校評議員

学校評議員とは,学校がより一層地域に開かれた学校づくりを推進していくため,学校運営の状況等を周知するなど学校としての説明責任を果たしていく観点から,学校に置くことができるものです。
(文部科学省通知を要約,参考PDFを引用します


本年度からご縁をいただき,私は滋賀県公立高校の学校評議員に就任しています。


先日,学校評議員会に出席しました。

学校にとっては,外部の第三者に対するプレゼンの機会。
その学校の取り組みの概要が,約1時間程度で把握できます。

特に今年はコロナ禍の影響により3月~5月までの約3か月間,生徒たちにとっては学校での通常授業の機会が失われました。それを学校がどのようにフォローし,家庭学習を進めていったのか,保護者の声にはどのようなものがあったのか,学校行事はどうするのか等コロナ禍での学校現場の動きを知る貴重な機会となりました。

教員の方々においても「密」をできるだけ避けるべく,在宅勤務の取り組みがあったようでした。その在宅勤務を活かして,学習の進め方等を教示する動画を撮影し,生徒たちに向けた配信を行ったエピソード等も聞くことができました。動画配信のアイデアは若い先生方から声が上がってきたとのことでした。

生徒たちの雰囲気や,生徒指導や進路指導の圧の程度,教員の方々の柔軟度・積極性等を肌感覚で知ることが出来,それ自体が興味深いものでした。


当学校評議員会は,教科書採択に対する意見も求められました。
久しぶりに手に取った高校の教科書。もう教科書自体が,我々の時代でいうところの資料集なんじゃないかと思うくらいカラフルでした。学生の象徴。フレッシュで,まぶしくて,キラキラしていました。

教科書に掲載されている内容も,時代が反映されており,たとえば家庭科の教科書で消費者トラブルについて教えてあったり,赤ちゃんの成長と離乳食について書いてあったりしていました。個人的に興味関心を引いた点でした。面白かったです。


教科書の是非など考えたこともなかったんですが,学校サイドからしたら重要な問題。出版社での特色もあるし,教員間でも意見が分かれることもあるとのこと。
外部の第三者からのチェックに耐え得る基準で採択されているのか,採択に向けたどのようなプロセスを経たのか,とにかく理由が説明できることが大事だろうと思い,素人目線からの質問を投げかけてみました。


学校評議員に就任して,楽しみが増えました。学校評議員のメンバーもやはり学校・教育現場に所縁のある方々で個人的にお話を聞きたかったところですが,あっという間に帰宅時間・・・。次回は授業参観も出来るとのことです!

| | コメント (0)

体罰があかん理由

3歳の長女はハサミの練習中。
そして,ようやく届いた左利き用のはさみがお気に入り。慣れてきたので,もう大丈夫かなーって思っていたら,うちのヨギボーがこんなことになっていました・・・。

長女は得意気に「ママ、みてー!」ってアピール。
私は,サーっと血の気が引いていく・・・。
よりによって!どうせ切るならヨレヨレのタオルとかあるやん💦

「どーしてこれ切ったん(怒)。もーこれ切らないで欲しかった」ってママは即発。

長女は半べそかいて、「ごめんね」って言ってました。
でも,たぶんなんであかんのかよく分かってなかったと思います。


体罰があかんのは,これですよねー。どうしてダメなのか分からないけど,ママが怒るからやらないっていうだけの行動指針にしかならないから・・・。確かに,怒って言うこと聞かせるっていうのは楽だわ,これは私が手抜きしているだけだわ。っと反省。


ママの心のうち。
「えー・・・んじゃぁ,これは,はさみ渡す時に,ヨギボーは切ったらあかんって言っておかなかったのが悪かったんやろうか。でも,切ったらあかんものって無限にあるのに,それ一つ一つ言うなんて現実的じゃないし。言われる長女の方もあかんあかんばかりじゃ,嫌になって聞いてくれないやろうし。

そもそも長女は自分の服は切らないから,長女の中で切って良いもの/切ってはいけないものの,一定の線引きはあったんだろうなぁ・・・。そうすると,その線引きが何かを事前に聞いとけばよかったんかもなぁ・・・。」

そして翌朝,保育園に手をつないで送って行く時に
「昨日,はさみでヨギボー切ったなぁ。どうして切ったん?」って聞きました。
すると,長女「だって,お顔作りたかったんだもん。」だって。

キャー♡可愛すぎるやろー!怒ってごめんちゃい💦
確かに,ヨギボーの赤い生地にお顔できたら面白いもんなぁ(笑)
よく見たら,口っぽいちっちゃい穴もあるんです。




・・・それにしても、この穴どーしよー💧

しかもヨギボーって,カバーが約1万円するのに,リペアも約1万円で,送料考えたらリペアが高いってどういうこと。

ちなみにカバーの穴の周辺の汚れは、長女が,両足の膝から下にテカテカになるほどワセリンを塗って,ヨギボーに座った際についたもの。その時も気が遠くなったな・・・。
38914
38915_20200529100901thumb1

| | コメント (0)

5/16(土)子どもの日記念無料電話相談

本年5月16日(土)午前10時〜午後4時半
電話番号06-6361-0430 ※予約不要
大阪弁護士会では,弁護士と臨床心理士による無料電話相談
「子どもの日記念無料相談 〜子どものなやみ,聞かせてください」を実施します。

この相談会は,日本弁護士連合会の「子どもの権利・全国イベント」の一環として開催するもので,20年以上前から毎年行われているものです。
昨年度は,電話21件,面談4件の相談が寄せられました。


特に今年度は,新型コロナウィルス感染症の影響により,大阪府内の学校が2か月以上にわたって休校しているという状態になっています。この間,子どもたちは学校に登校できず、自宅にとどまることを余儀なくされ,保護者が仕事に行くために十分な食事がとれなかったり,あるいは児童虐待の被害を受けたりするおそれも指摘されているところです。
また,子どもたちも友だちと遊ぶこともできなくなったりするなど現状から,不安や悩みを抱えている子どもも多く存在するものと思われます。


今回の相談会は,従前から子どもの日を記念して子どもに関わる相談をお受けするものですが、今年度は、特に新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、子どもたちが現在抱えているこのような困りごとや悩みをまず受け止め,適切な解決に導くことを目指しているものです。

この相談会では,弁護士と臨床心理士がペアになって電話相談にあたります。
法律的な問題のみならず,子どもの心理面に関わる問題も併せて相談に応じることができることから,子どもたちにとって有益な場にできるものと考えます。

今年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため面談相談を実施せず,電話相談のみとしています。また,相談員についても、感染防止のため万全を期して望みます。
緊急事態宣言の延長により休校期間がさらに延びることとなった現在,子どもや保護者の悩みを受け止め解決に導く良い機会となると思います。
一人で悩むことなく,ご相談ください。

| | コメント (0)

初Zoom会議

コロナウイルス・パンデミックによる緊急事態宣言を受けて,
私も出来る限り在宅ワークを実施しています。


事務所を移籍し,子育てとの両立を図るためにも,
私自身働き方改革を進めていこうと思っていたところでした。
そういったタイミングで外出自粛要請がありましたので,
これを機にIT化を進め,
場所に囚われずに仕事できる環境整備に
トライしようと考えています。
36627  

その取り組みの1つで、先日,
Zoomを使って弁護士会の会議に出席しました。
自宅から、二女もちょこちょこ顔出ししながらの出席でした。

Zoom会議に入室してみて,ビデオボタンを押したり,

マイクボタンを押したりして操作に慣れて会議開始時間まで待機。
・・・とその時,二女から何か臭うぞ,と思ってオムツを交換。
会議時間中は二女が私の腕の中でバタバタし始めて授乳。
そして眠る・・・という一連のことが起こっていましたが,
こんなことをしながらも会議に参加できるということ自体に感動です。

私は手元に資料を準備していなかったのですが,参加者が資料の「共有」機能を使って閲覧できる状態にしてくれました。チャット機能での発言もでき、それに合いの手をいれてくれたりして、参加感がありました。


Zoom会議は、心のハードルほどには難しくありませんでした。

この「実験」を通して,難しくないという感想を持てたのが,
私の中で一番の収穫です。

オンライン会議をふつうにやっている方からしたら、こんな感想を述べている次元の私はひよっこみたいなもんで、ちょっと恥ずかしいのですが、自信になりました。

セキュリティの課題がありますが、今後,依頼者の方,相談者の方にZoom会議の活用を提案できそうです。


裁判手続については,Microsoft社の「Microsoft・Teams」を使って
IT化を進めていくことが決定されています。
次はTeamsにトライしたいと思います。

| | コメント (0)

事務所移籍のご報告


3月末で法律事務所豊凜を退所し、4月1日より下記事務所へと移籍しました。
子どもの権利委員会のつながりで、奥野祐希先生が代表をつとめる・故上原洋允先生の事務所で、軒先をお借りすることになりました。多くの先輩方がいらっしゃっる歴史ある事務所で、身が引き締まる思いです。


上原綜合法律事務所
〒530-0047 大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル405
TEL 06-6364-0331
FAX 06-6364-0336

40歳、弁護士10年目、心新たに、もいっかいエンジン入れ直していきたいと思います!

| | コメント (0)

養護教諭向け研修講師をしました。

33020

先日,スクールロイヤーとして,
滋賀県高等学校,特別支援学校の養護教諭向けの
研修会講師を務めました。


これまで,管理職・教育委員会向けの講演,
校長会・教頭会での講演,各学校での講演,
生徒指導主事に対する研修講師などを
担当したことはありますが,
養護教諭の先生方を対象とするものは初めて。

事前に質問を受け付けたところ,
いじめ対応のこと,保護者対応のこと,
インクルーシブ教育や
障がいをもつ児童生徒への合理的配慮のこと等,
幅広く寄せられました。



養護教諭の先生方は,
全校児童生徒の養護をつかさどっており,
保健室は,児童生徒にとって「心のオアシス」の
役割を担っているところがあります。

そのため,養護教諭のもとには,
児童生徒の心身の健康課題についての
情報が集まりやすいといえます。

養護教諭の先生方が,
いじめのこと,友人関係でのトラブル,
家庭内での悩みや虐待のこと等,
対応を要する相談を聞くことが多く,
そういったケースでの
悩みが反映され
た質問が多くありました。


よって,それらの課題を発見したときの
対応のヒントを提供できるよう,
講演内容を工夫しました。



また,養護教諭は学校事故発生時の
初期対応を担うこともあり,
もしもの時にどんな責任を追うのか,
その不安に応える内容も盛り込みました。


さらに,養護教諭は,学校医や関係機関,
外部専門家と連携する機会も多いことと思われます。
学校が課題を抱えたときに,
適切にスクールロイヤーへ
相談につないでもらえるようにと願いを込めて,
スクールロイヤーに寄せられる相談事例を
多くご紹介させていただきました。




それにしても,
研修参加者は,まぁ女性ばかりでした。
養護教諭の分野においても,
男女共同参画が進んだ方が良いんじゃないか,
と若干思わなくはない,という感想をもちました。



写真は,お土産にいただいた信楽焼。
今,NHK朝ドラ「スカーレット」に
ハマっている私は大興奮です!
釉薬…って言葉も朝ドラで初めて知った言葉ですが,
釉薬の発色ぐあいもステキです。

滋賀県の土からできた焼き物。
それも釜で焼いたものだそうです!
今,ちょうど朝ドラでは,
きみちゃんが窯を作っているところなので,
これが窯焼きの色かぁ~!ってさらに興奮(笑)


今日の研修のこと,
今日の研修に向けて準備したこと,
NHK連ドラにハマっていて
憧れの信楽焼がやってきたこと,
そして,個人的な事情としては,
3人の幼児を育てるママ友家族の協力を得て,
生後4か月の乳児を看てもらって,
それで今回の研修講師が実現できたこと。


そんな思い出をまとった,
一生の思い出の湯飲みになりそうです!

 

| | コメント (0)

大阪日日新聞に記事が掲載されました。

20191219_122438

 

12月13日の大阪日日新聞
「こちら街角弁護士相談室」のコーナーで,
記事が掲載されました。
テーマは,養育費です。
養育費の決め方や不払いになった場合の対応について,
紹介しています。

記事の中では,
12月23日に最高裁から新しい養育費算定表が公表されることや,
来年5月までに施行される改正民事執行法では,
財産の調査方法が改善されること等にも触れています。

 

| | コメント (0)

弁護士ドットコム

Image_20191114041901
出身事務所のボスである大川哲次弁護士が,
今月刊行の『弁護士ドットコム 50号』
の表紙を飾りました。
刑務所や少年院での
篤志面接委員としての活動などを語っています。
改めて他人には簡単に出来ない弁護士活動を
やっていることを実感します。
この活動を継続してやっていくのが
どれだけすごいことか,
独立して今改めて尊敬します。
嬉しい♪自慢のボスです!

| | コメント (0)

«ドラマとミシュラン